知ってトクする!中古携帯の活用方法

白ロムって何?

白ロムとは回線契約がされておらず、電話番号が記録されていない携帯電話・PHS端末、また今現在販売されている携帯電話は、電話番号やメールアドレスなどの情報がSIMカードと呼ばれるカードに記録されており、SIMカード対応機種の、SIMカードを抜いた状態の端末を一般的に『白ロム』と言います。

当店で販売しております白ロム商品は、一度契約された携帯電話を解約、またはSIMカードを抜いた商品となります。
当店で扱っている商品はお客様からお売り頂いた商品ですので全て中古商品になります。
※気になる方はショップでの購入をお勧めいたします。

白ロムの使用方法

現在使用中の端末
新しく使用する端末

現在使用している携帯電話からSIMカードを抜き取り、新しい携帯電話に差し替えるだけです!
たったこれだけで新しい携帯電話を使用することが出来るんです♪
※SIMサイズの変更や、料金プランの変更が必要な場合がございます。詳しくは各キャリアショップへお問い合わせください。

この他にもお客様の目的に応じていろんな使い方ができます!

こんなときに中古携帯!!

「長期契約に縛られない」

いわゆる「2年縛り」というものです。
通信会社(キャリアショップ)より購入する場合は、長期契約による割引が適用され、実質価格が2万円から0円になる場合もあります。
ただし、途中で解約、または機種変更をしてしまうとこの割引が適用されなくなってしまうため、ユーザーは2年以上は使う必要があります。ですが、スマートフォンは季節毎に新機種が発売されて性能も確実に良くなっており、「あの機種が欲しい...」「分割払いの途中だけど携帯を変えたい」このような場合に中古携帯を活用することで期間に縛られることなく機種変更をすることが可能になります。

「2台目として安く使う」「通信費を抑えたい」

最近では、携帯電話を2台持ちするユーザーも増えてきています。ですが通信会社(キャリアショップ)の契約のまま2台持ちするのは月額費用が2倍掛ってしまい負担が大きくなります。そこでMVNO社の格安SIMを使うことで大幅なコストダウンを図ることが出来ます。MVNOサービスはSIMカードのみを提供するサービスがほとんどなので携帯電話本体は自身で準備しなければなりません。このような場合に中古携帯を活用することで携帯電話本体を安く入手でき、格安SIMと併せて使っておトクにご利用できます!
ゲオモバイルでは格安SIMも販売しております!「ゲオ×OCN モバイルONE
※MVNOでのご利用は当店サポート対象外です、対応機種や利用方法などはサービス提供者様にお問い合わせ下さい。

中古携帯を使用する上での注意点

SIMカードのサイズにご注意

SIMカードには、通常サイズ、microSIM、Nano SIMと3種類のサイズがあります。機種などによってSIMカードのサイズが違いますのでご購入前にご確認をおすすめ致します。

赤ロム現象

前の所有者が、分割払いにて購入して、その分割金が残ったまま市場に出ている商品があります。
前の所有者が分割払いを怠った場合、その端末にロックがかかり、使えなくなってしまいます。
このように、分割金の残ってロックがかかってしまった端末は「赤ロム」と呼ばれています。

ネットワーク利用制限の見方

【○】の場合は完済済み(白ロム)
【▲】の場合は分割払いで支払途中(ご利用は出来ます)
【×】の場合はロックがかかり、使用できなくなります。(赤ロム)
【−】の場合はSIMフリー機やWi-Fi機になります(auの端末では一部【−】表記がございます)

「赤ロムになってしまうと使用できなくなる」「リスクがあるなぁ...」確かに中古携帯には赤ロムになるリスクがあります。

ですがご安心ください!!当店ゲオモバイルではそのようなお客様の不安を無くす為に「赤ロム永久保証」をご用意致しました!!
こちらの保証は、赤ロムになってしまった場合に期間を問わず「同等品」または「ご返金」致します。

当店の「赤ロム永久保証」で不安無くお買い求め頂けます!


ゲオなら格安でスマホが使える
料金シュミレーター
知って得する中古携帯活用方法
選ばれる理由とは?